\即日キャッシングおすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 沖縄県

「急な用事で現金が必要」
「支払いに間に合わない」

当サイトでは沖縄県で今すぐお金を借りたい人のために、人気の即日キャッシングをご紹介しています。即日審査や即日融資に対応している大手消費者金融(サラ金)だと、最短1時間で融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
サラ金ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

サラ金とは?

サラ金とは、一般的に貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。消費者金融の昔の呼び名になります。サラリーマン向け金融が略されてサラ金と表現されるようになりました。サラ金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方なら、ネット審査がおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

サラ金の基礎知識コラム


個人事業主として数年の経歴を持っています。


安定した収入というよりは、良い時もあれば、その逆もありますね。


ディスプレイが壊れてしまい、今のままでは仕事にも差し支えるので、パソコンを大至急で用意するために、選択肢としてサラ金を考えています。ローン審査は初体験なので、わからずにいるのですが、アルバイト、正社員以外でも利用できるでしょうか。少額のキャッシングでいいんだけど、はてサラ金の出来る一番低い金額とは、どれぐらいなんだろう、という人も多いのではないかと思います。


そのことについては一般的に個人融資のサラ金で借入できる最低額は、1万円からという決まりになっていますが、千円単位でのキャッシングも行っている金融会社も存在します。



後払いのクレジットカードとは異なって、お金を借りるときに使うカードはいくら限度額が残っている場合でも、余りの分で何かを購入したりするのに使用できません。けれど、クレジットカードのサラ金枠なら、現金で借入が行えるので、その分を利用することができます。クレジットカードを使った借入はカードローンを利用したのと同じ意味合いになる為、法律により年収の三分の一以上の借入は禁止されています。



サラ金のリボ払いはとても便利な返済方法ですが、注意すべきリスクもあります。
そのリスクは、毎月リボ払いで支払うお金にさらに利子がついてしまうことです。



一括で返済する場合なら一ヶ月分の利子がかかるだけで済みますが、リボ払いは毎月利子が増えていきます。それでも、リボ払いは毎月支払うべき金額が少ないので、負担のかからない返済方法です。
意外と混同されている人も多いのですが、サラ金の契約ができる無人契約機はATMとは目的が異なります。無人契約機というと、すべて機械で済ませられるような印象を受けますが、機械の向こうで審査するのは別の場所にいるオペレーターです。リアルタイムで申込の様子を確認されていますし、書類に疑問点があれば、マイクからオペレーターが質問してくるでしょう。世間では無人契約機は審査が緩いと言われがちですが、審査の厳しさは同じですし、申込書類に嘘を書いてもすぐにバレてしまうどころか、信用情報に傷がつきます。お恥ずかしい話ですが、ご祝儀やお香典などの冠婚葬祭費がかさみ、家賃や電話代などの月末の支払いができなくなってしまいました。

必要なお金が足りない、もしくは全く無いなんてことは誰でも一度くらいはあるものです。



でも、そのお金はどうやって用意したらいいのでしょう。

まず最初に、既に一度審査が通っているということで、信販会社のカードがあげられますね。それが無理なら、無人契約機のある消費者金融の店舗があることで、借金が手軽にできるようになりました。

悪い噂を聞いたこともないので、安心できそうですし、短時間で貸してくれるのだとか。それも魅力の1つですよね。
もしもの場合を考えて、あらかじめ会社の情報を集めておきましょう。

それが無駄になったとしても、使わずに済めばそれに越したことはありませんからね。
実際にサラ金を利用した時、どのように融資を受け取るのでしょうか。

具体的には、業者から発行してもらったカードを利用してATMから借入することができます。あるいは、ご自分の銀行口座にお金を入れてもらうよう、ネットから申し込んで、都合の良い時にATMに行って現金を引き出すという受け取り方法もよく利用されている方法です。特に、後者のケースでは、カードが必要ありませんから、急いでお金を工面する必要があるけれど、銀行のキャッシュカードも持っていない、といった場合にも心強いでしょう。消費者金融などからキャッシングをするということは、金額的に見ると低額のお金を融通して貰うというスタンスの借金だということが言えます。

本来ならば、何処かからお金をかりるときには、身代わりとも言える保証人の準備や、不動産などを担保にしなくてはなりません。
ところが、サラ金という内容の借金のケースですと、特別に保証人や担保を用立てておくことは無かったとしても特に問題にはなりません。

申込みをしているのが本人だということが証明可能ならば、心配なくお金を借りることが出来ると考えていてOKです。大手はWEB上に仮審査用の入力画面を開設しています。入力画面に必要情報を入力すれば、僅かな時間で借入できるかがその場で表示されます。



とは言え、年齢、年収や、現在借りている額、借りたい額のような質問項目が少ない簡単な審査になるので、借入可能の表示が出たとしても、その時になって借り入れられないこともあるのです。目安として使いましょう。クレジットカードを使用して、お金を借り入れることをサラ金と呼びます。

サラ金の返済の方法は基本翌月一括で返す場合が多いでしょう。一度に返すことができれば、利子がつかないことがほとんどですし、急にお金が必要になっても対応できますから、賢く使っている人が増えています。



中小サラ金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小サラ金業者の一覧になります。 大手サラ金のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス